局所麻酔を使用している治療薬

医療機関ではキシロカインという薬として局所麻酔を使用している薬です。

局所的に痛みを取り除きたいという場合に使用される薬ですが早漏の効果もあるのです。

なぜ痛みを取り除く皮膚の麻酔薬が早漏を改善させることに役立つのかと不思議に思っている人もいるかも知れないのですが、ペニスの感覚が敏感であるために、少しの刺激でもすぐにフィニッシュしてしまう症状を抱えている早漏の人にとって、ペニスの感覚をあまり感じさせないようにすることがとても大事です。

感覚を鈍くさせることによって射精する感覚を少しではありますが抑えることができるのです。挿入してからの感度が変わることはありません。体の中に服用して入れるわけではないので、副作用の心配はほとんどありませんので安心して使うことができます。

効果は塗れば塗るほどありますので、その結果注意したこととしては、塗りすぎることに注意をしなければいけません。もしも塗りすぎてしまったらどうなるのか、それは感覚を感じ無さ過ぎて遅漏になるという早漏の反対の減少が起きてしまいます。

最初はどの程度塗ればいいのかわからないかもしれませんが、あまりたくさん塗り過ぎないようにしたほうがいいでしょう。

使い方は簡単です。性行為の直前に塗るだけです。直前で大丈夫です。なぜなら即効性があるので塗ればすぐに効果が現れてくるからです。直前に塗って、そしてコンドームの着用をしましょう。女性の性器に入れば、女性が感じにくくなりますのでそれはそれで性行為そのものに問題が生じてきます。

コンドームをつければ女性に影響を与えることはありませんのでしっかりとコンドームはつけておきましょう。

ダポキセチンという脳に興奮を伝えるのを押さえる薬を併用すればさらに効果的ですが、軟膏だけでも十分効果が現れる人は多いので、是非一度インターネットなどを通じて入手してみてはいかがでしょうか。手軽にネットでなら購入できます。

大事な人との性行為の時間を悩みを抱えているせいで台無しにするというのは辛いことですよね。もうこれからは悩まなくても大丈夫です。性行為の前に塗るだけで効果があります。直前に塗っても間に合うのがいいですね。